環境破壊が与える事

環境を破壊すれば様々な事に影響を及ぼします。

資源についても言える事です。

資源に限りがあります。

その資源が年々減少しており、このままでは何年か先には資源が枯渇してしまう可能性だってあります。

私たちの何百年も後に生まれた人間は、地球滅亡寸前に追いやられているかも知れません。

便利になればなるほど、豊かになればなるほどに環境が破壊されています。

環境があって人間や動物は暮らすことが出来ます。

植物が育ちます。

それらを守りぬくために私達が今できることとしては、幾らでもあります。

車も、エアコンも、電化製品も、身近な物のほとんどが資源を使って出来上がっています。

もし、今環境破壊をしている全ての物を使ってはいけないと言われたら、恐らく何もできません。

不便で住みにくい世の中になるはずです。

ゴミの分別もまだ定められていない地域も存在します。

定められていても守らない人もいます。

その一つ一つが環境を壊しているのは間違いありません。

毎日使う電力。

電力は人々の生活を豊かにしてくれますが、動物や植物を脅かしています。

きっとこれから先も地球環境を破壊しないための防止策が提案され続けると思います。

背を向けることなく環境問題と向き合いましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*