太陽を使って地球を綺麗に

私達人類が誕生する遥か昔から宇宙を照らし続けていた太陽。

そんな太陽の力と人類の知恵を使って電気を生み出すことに成功した太陽光発電。

世界各地で記録されている異常気象。

日本でも夏になれば突然大雨が降ったり雷が鳴ったりしますよね。

土砂災害が起こり、洪水が起こり、パニックムービーの様な事が世界中で巻き起こっています。

それらの原因は地球温暖化が原因とされています。

地球温暖化の原因は温室効果ガスなどが原因とされています。

地球が誕生して、人類が誕生した時はきっと空気も綺麗で温室効果ガスなども存在していなかったはず。

文明や産業の発達により地球が汚されていきました。

電力は人類とは切っても切れない仲。

明かりがなければ人間は暮らすことが出来ません。

明かりがなければ夜に出歩くことが出来ません。

電気がなければ凍死してしまう人もいます。

電気がなければ仕事が出来なくなる人で溢れます。

電気は必要不可欠な存在なのです。

そんな電気は様々な発電方法によって生み出されてきました。

日本で主流となっている原子力発電。

これは全国でも問題になっているので知っている人も多いと思うのですが、非常に危険な発電方法。

「危険ですけど大丈夫です」

と言う人なんていませんからね。

リスクは高いが一度に多量の電気を作ることが出来るのです。

万が一事故が起こってしまったらもう取り返しがつきません。

太陽光発電と比べてもリスクの高さが違いすぎます。

プルトニウムやウランの恐怖は日本がどこの国よりも知っているはずなのですが、未だに依存し続けています。

 

日本で主流な発電方法の一つに「火力発電」もあります。

石油や石炭などの化石燃料を使うのですが、資源が尽きてしまった場合や大量の二酸化炭素や窒素酸化物などを排出するために、様々な問題があります。

そしてそれらを排出する事で着実に地球は汚されています。

そんな火力発電が現在国内で生産されている70%近くの電力をまかなっているのです。

 

いつの時代も新しいものが次々に発明されたり開発されたりしています。

その度に地球は傷つけられ、ダメージを負っているのです。

私たちの住む地球は残り寿命はどれぐらいあるのでしょうか?

輪廻転生が本当にあるのなら生まれ変わった時に現在の記憶ち比べてみたいです。

 

太陽の光から太陽光発電で電気を生み出す、ってすごいですよね。アナログをデジタルに変換するというか、自然を自分のものにしてしまうイメージというか、神秘的です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*